discozombie's disco

パブリック・ニューサンス

電通フジテレビセゾン糸井重里vs下品悪趣味サブカル

 

 知ってるから批判するけど80年代末~90年代中盤まで氏の言う通り電通でフジテレビの軽チャー路線でセゾングループでトレンディーでホイチョイプロなオシャレで健全で偽善的なまでにピカピカした文化はありました。今なら大学のフットサルサークルなんかがおいらにとっての憎悪の対象なんだけどあの当時はテニスサークルとかもっと露骨なヤリサーってのがあって、そして車でも<デートカー>というカテゴリーがあって、S-MXっていうホンダ末代までの恥みたいな車があったんだ。

 

bestcarweb.jp

 

あの当時はいろんな雑誌で<モテ>に関して特集してて、音楽にしても「ハードロックやヘビメタなんか女の子にモテないぞ!フュージョンや洋楽ポップスを聞こう!」とか言われて、そういうメディアが言う<モテ>の範疇からアウトしてしまった人間はダサいと言われる時代だった。

町山氏としてもこれは想像なんだけど90年代の映画を取り巻く文化ってのを物凄く苦々しく思っていたと思う。90年代の映画というと映画館という物がデートコースに含まれていて海外から洋画を取り寄せるにしてもカップルにウケない映画は駄目って言われていた時代なんだ。洋画がそうなんだから邦画なんかもっと酷かった。「女性は冒頭5分でミリタリー要素かSFが出てくると退屈する」マーケティングされていた時代で、また映画を男1人で観に行くなんて変人と思われるくらい酷い時代だった。「マトリックス」が出てきたくらいになってやっとSFとかアクション映画というのが復権しだした頃で、それは90年代の終わり頃になる。

 

ちょうどいいサンプルケースとしてここでTくんという名前で呼ぶが同年代のTくんという人が居て彼の父親はコピーライターをやっていた。だから80年代の中島らもとか糸井重里とかに物凄く憧れていた。その言動はとにかくバブル臭かったと思う。「そんな事してたらモテへんぞ」が口癖で「俺は大学に行くまでに童貞を捨てる」とか言っていた。

 

通過儀礼>という物がある。子供から成人になるために世界のある場所では狩りをしたりバンジージャンプをしたり男というのは大人になるための通過儀礼が必要とされる。それはある時代では戦に行くことであったり軍隊に入る事だった。

それが「童貞を捨てる」という事がこの70年間これといった戦争の無い平和な世界での<通過儀礼>と言われるようになった。それは80年代になってから特に顕著だったと思う。

 

話をTくんに戻そう。Tくんはこの<通過儀礼>としての童貞を捨てるという事に凄く拘っていた。その為には「俺は何があっても大学に行くんや!」と強く言っていた。それは同時に中卒や高卒に対する剥き出しの敵愾心でもあった。彼はそもそも関西の進学校に通っていたんやが精神の具合を悪くして高校を中退してしまった。それでおいらがその時通っていた中学浪人専門の学校に転入してきて、当初Tくんとおいらは仲良くやっていたんやがクラスのDQNらが彼に物凄い敵愾心をもっていた。それで自転車を壊されるとか大事な物を隠されるとか陰湿なイジメを受けて、そしてそのクラスに図体のでかいブタ野郎が居てそのブタ野郎がTくんに「チビ」と言った。するとTくんは「黙れブタ」と反撃した。そしてブタ野郎がTくんの顔を殴ってTくんは鼻血を出して倒れてしまった。あの瞬間にTくんは壊れてしまった。おいらはTくんを慰めようとしたんやがTくんは鼻血をすすって涙を流しながら「俺は絶対に大学に行ってやる!」と震えていた。

 

その後Tくんは大学に行ったんやが大学生になった瞬間に髪の毛を金色に染めてピアスをして色付きのメガネをかけて、まあ見事な大学デビューになってしまった。それ以降のお話はまた別の機会に。

 

んで、このバブルっ子のTくんは映画秘宝を憎悪していた。「こういう映画の見方するボンクラとか言う奴ら大嫌いじゃ!」と怒っていたな。

しかしその映画秘宝を作っていた人間らも人間らでバブルでトレンディなTくんのバックボーンにあるような世界を憎んでいた。

 

傍から観てるおいらからすればこの憎悪のぶつかり合いは何なんだろう?という感想だった。日本を下品で悪趣味のどん底に落としてやるとか「そこの君!そんなんじゃモテないぞ!」とかどっちも大衆を扇動しようとしている点では同じやなと思った。そして何度も言うがお前らどっちも真面目で地道に生きてる人間の事を馬鹿にしてるだろ?

まあバブリーでスカした文化を壊してみたろってのは痛快だったかもしれないがしょせんお前らの文化は大卒のボンボンの文化。中卒や高卒といった低学歴は人間と見なしてないやろ、第一ライターなんてみんな都会の高学歴やしな。そんなボンボンらが「俺が本物の男じゃ!」と男比べしてるようにしか見えん。

そして電通フジテレビセゾンと下品で悪趣味もその両方とも後世に何も残せずオタクが生き残ったというのも最高に皮肉やな。